集団接種を選択して 、新型コロナのワクチン接種(一回目)実施してきました

接種券が届いていたので
早速予約サイトを覗いてみたら
意外と早い日付で予約が取れそうだったので
ササッと予約し、昨日が第一回の接種日でした。

コレを書いている時点では、接種後
数時間経ってますが、腕が痛いだけで
あとはなんの体調の変化もなく。

人によると翌日にも
反応が出る人もいるらしいので
体調に関しては、注視していきたいところですが…
今の所楽観視しております。

2回目が一応8月内で2回目は
なかなかに大変らしいと伝え聞きますので
心して行きたいと思います。

2584077.jpg

移行は自分用メモ兼補足

・病院での個別接種も選べたけれど、自分は絶対に集団接種で!と思っていた。
→病院はまたそのうち行く機会があるだろうけれど、こんな…世界的に国内的に
壮大な数でワクチンを打つ、なんてイベントもう生涯でなさそう!
というアホな理由で選択

・当日
→会場は専用駐車場、誘導員もいる

→動線上にキッチリと張り紙があるので迷わない(会場は接種以外にも使用されてる場所)

→予定時間5分前に会場入り→即待機場へ

→予診票確認して受付(ココまでが7、8分くらい)

→受付で本人確認などが終わったら、医者の確認(かなり緩くて、適当感w)

→場所が空くまで待機、と思いきや直ぐに空いたので待ち時間ゼロ。

→接種する腕を選択。利き手じゃない方がいいかも聞かされるも、自分は
文字は右、箸は左の両方なので…と返答するとじゃあ希望の方を選んでくれとのこと。

→全然痛みを感じない人が結構いると聞くも、自分は痛みは感じた。
ただ今までの注射より全然痛くない。

→シャツを脱いでいたので、セカセカと準備しようとすると介助のオバチャンより
ゆっくりで全然構わないから!と言われ、少し癒やされる。

→接種部屋を出て隣の部屋で20分くらい休憩。説明用紙に
待機解除時間がちゃんと書いてあってわかりやすい。

→先日病院行った時に読む用としてバッグに放り込んでいおいた小説が
大活躍。せいぜい15分だけれど、静かな空間でぼーっと待つのは結構苦痛な人もいそう

→前の席に座っていた男性の子ども(赤ちゃん)がじっと見てくるので、変顔してみたりするも
隣の視線に気づいて少し恥ずかしくなる

→本を読んでいたおかげであっという間に時間終了。その後は何の手続きもなく退散。

まとめ
スムーズ過ぎて驚いた!
帰り際、スタッフさん達に拍手喝采してあげたいくらい
スムーズで、自分が居た間の時間帯では、何の混乱も
なかった感じ。

余談
帰りの運転時、接種会場に向かうであろう
車が赤信号無視で向かってきて、大変怖い思いをしました。
流石に愛知、さすがのプリウス、サスガのオッチャン。

この記事へのコメント