Kindle Storeの消えない「 読書履歴に基づくおすすめ 」を消した方法

個人日報
スポンサーリンク

以前、三ヶ月100?200円?の体験セール時に
Amazonの電子書籍読み放題サブクリである
Kindle Unlimitedに登録していました。

それはまぁいろいろな本がありまして。

いろいろ適当に読み漁っていましたが特に必要性は感じなかったので期限が切れた後はキッチリ解約したのです。

スポンサーリンク

 

が、それ以降困ったことがありまして…

それがタイトルにも使った「読書履歴に基づくおすすめ」というもの。

これはAmazonがこちらの履歴に基づいて「これも好きでしょ??」と提案してくるもので、普段はそれなりに興味惹かれるものをオススメしてくるのですが、Kindle Unlimitedを解約した後からその欄に「アダルト」コミックがずっっっっと、掲載される様になってしまいました。

 

___はい、読み漁り期間中に「こんなのものあるんだ!!」とそこそこ読みました、はい。

興味があるかないかと問われたら否定はいたしませんが、その系統を延々とおすすめされるのも困りもの。

「 読書履歴に基づくおすすめ 」を消す方法

という訳で、ネットで検索しておすすめをされないように
履歴を削除し、設定を変更してみたのですがやっぱり消えない…なんでさ…!?

と打ちひしがれていたのですが、原因が判明しました。

「読書履歴に基づくおすすめ」は、通常のKindle履歴とUnlimitedでの履歴が別で管理されている様で、Unlimitedを解約した状態で、いくら他の本を読んだり設定を変更したりしても、変わらないということの様なのです。

では、Unlimitedをまた契約してそこから始めればいいのでは、ということなんですが、Kindle Unlimitedは通常月1000円弱。

高くはないけどそれだけの為に、契約するのもなんだかなぁ…という感じで二の足を踏んでいたのですが…

いつのまにやら始まっていました。
3ヶ月199円キャンペーン

 

しかも、以前数ヶ月〇〇○円という、大サービス価格を体験契約した自分でもちゃんと同じ様にキャンペーンを使って大サービス価格で契約できる様子…。

もちろん、速攻契約いたしました。

そして、すぐ解約しました。

Amazonは、すぐに解約してもちゃんと期間中は見せてくれるので安心です。

Amazon Kindle Unlimited 契約後の具体的な方法

で、この後は何をすれば良いか。

それは「アダルトを避け、真面目なジャンルを読み続ける」です。

自分の経験上ですが、Unlimitedプランで読める無料の本で大丈夫です。
そして、サッと本を開きすぐに閉じるだけではダメで、一応ながら最後まで読むという体裁が必要な様です。

そうしないと、Amazon的に『コイツは本を読んだ』という判定にならない様子。

上記の作業(もちろん実際に一冊づつじっくり読んでも良いですが)を実施することで
多分、ですがそうすればAmazon的に「あ、このひとはアダルトは卒業したんだな」と、認識してくれる、はずですきっと多分。

上記の方法で、いまのところアダルト系の本はオススメの端の方に行きました

兎にも角にも動機は大変不純ですが、久しぶりに始まったKindleUnlimited生活。

せっかくなので、思い切り楽しんでやります。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました