超楽しみだった Horizon Forbidden West 感想 & レビュー

ゲーム
スポンサーリンク

前作のHorizon Zero Dawnが
2017年発売。今が2022年。

これを遊べることに感謝しています…!
というくらいには楽しんでいます、Horizon Forbidden West
horizon.jpg
前作のZero Dawnも
コチラの記事を初め、DLCの紹介などもしていて相当自分の中で
お気に入りのゲームでしたが、今作もやっぱり楽しい…!

Horizon Forbidden Westのストーリー

ストーリー自体は明確に前作の続き。

主人公も周りの人間関係も継続。

そしてエリアは新たな目的を持った上で完全新規。

新規エリアに行くまでには前作の流れでいろいろあるのだけど、以前のキャラクターが出てきて再会する流れがこれまた懐かしくて、シリーズファンを楽しませてくれます。
※半分以上キャラ忘れているのは内緒。

 

Horizon Forbidden Westの操作性

操作感自体は前作と同じ様な感じ。

ほぼほぼ見える範囲は動けるし、行けてしまうしダッシュもスタミナ制ではないので
自由感は前作の通り。

今作は高いところからの「滑空」も出来るようになったのでジャンプと飛び込みを駆使しての豪快山登りをしてからの、大滑空!!
がかなり楽しいです。

某ゼルダの様な使い方は、仕様上おそらく出来ないですが、一部のギミック的なものをスキップすることくらいはできそうです。
※実際出来たので、セリフがおかしな感じになったこともあり。

戦闘自体も前作とほぼ同じ様な感じですが、スキルとか属性が増えてる、かな?

多分

難易度は…自分の様な下手くそにとってはノーマル難易度でも高めに感じます。
特に近接戦闘は、焦る焦る。

逃げ回っても、先読み遠距離攻撃してくる敵もいたりして「○ソ!!」となんどか罵倒の言葉が出てきたりして…

とはいえ、武器は種類も豊富ですので戦い方を変えれば意外とすんなりいったりします。

持ち物制限も以前良り緩和されたのもあり、周りにあるもの何でもとりあえず拾っとけ癖が抜けません。

あとは動物狩り。至るところに動物がウロウロしてますが、パーツのアップブレードの為の素材として必要!
かつ狙いのものがでるかどうかはランダムなので、目につく動物はひたすら狩っています。
これは流石に楽しくもあり、面倒でもあり…。

PS5で遊ぶHorizon Forbidden West

自分は今作を遊ぶために、必死になってPS5の抽選に応募しまくってました。

ですので、PS5で初めて遊ぶタイトルがHorizon Forbidden Westになりますが、読み込み早い!ファストトラベルが早い!

これは快適です。インストールまでに数時間待っただけのコトはあります。

Horizon Forbidden West 遊んでいる現在の状況

ストーリーをほぼ無視してひたすらにセーブ&ファストトラベルポイントである焚き火を探しまくり、適当に敵に喧嘩をうり遺跡を調べ、動物を狩り続けています。

相変わらずストーカーがウザいです。

最近はやっと大型敵にも対抗し得る武器が手に入ったのもあり、強そうな相手にもとりあえず、喧嘩を挑んでいたりします。

大抵ビームをまともにくらい、一発退場だったりするのですが、やられてからの再スタートもほとんど時間かからないので、苦にはならない感じ。

なんとなく、話を進めるのがもったいないのでもう少しこういった感じで適当にこの世界を遊び回りたいですね。

作中では、世界が終わるまでにもう時間制限がある設定(数ヶ月)ですが…流石にリアルで
その期間かかるまでにはだいたい遊び倒せるでしょう!

プラチナトロフィーとか狙うなら難しそうですが。

Horizon Forbidden Westの残念ポイント

・いくつか行けない場所がある

→地形的に行けないなら仕方ないんです。

マップの端にいくと出てくる警告文も個人的には前作から変わらずで好きですし。

ただ…地形的に入れるのに(今は入れません)みたいな場所があったのは、残念。
透明なカベはなんとなく現実に戻されるようで、萎えます。

まとめ

世間的な評価は賛否両論みたいなので
個人的には、やっぱり最高のゲームです。

タイトルとURLをコピーしました