ハクメイとミコチ 10巻 感想 一冊全部素晴らしい…

スポンサーリンク

ハクメイとミコチ 10巻

いつから買い始めたのかは
忘れてしまいましたが、ずっと購入しているシリーズ。

なんと連載10周年の様です。

月刊誌連載なのもあって、かなりゆったりしたペースですがこれがまた面白い!

いや、落ち着く?

んん、染みる、かな?

とにかく、読んでて心地よい。もう何度も何度も各巻を読み返しています。

で、今回それの新刊が出たので購入して読んだのですが…

これは良いです。良い巻です。

もちろん今までも、大変すばらしいものなんですが今回のは、一冊通してどれもどの話も「良い…」としみじみと出来るものばかりでした。

どれも良い話だったけれど、一番キたのはハクメイの過去話である、旅立ちの日の話かな。

ちょっとシンミリで、最後にニヤっとさせてくれます。

ミコチの姉みたいに、ハクメイの父様も前触れなく、ヒョコっと登場したりするんかなぁ…楽しみですね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました