プロ野球 暴力事件から数日で移籍してすっかり終わった感になっている件について思うこと。

なんとなく…個人的にはすごく
モヤっとしています。

前提として。
元々中田選手に対しては、あまり良い印象は
ありません。あぁいう設定なのかな、と
思ってはいましたが、だとしても
元々そういう方々が苦手なので、この選手にも
印象は同じでした。


なので、多分に考え方が
偏っているのは自覚しておりますが…


最終的な話のまとめ方が
「事件を起こしたけど、深く反省した。
謹慎もした。禊はすました。
これから自分に出来ることは
野球で頑張るだけ!」
みたいな感じが…大変モヤっとしてます。

最終的には
いろんな意味でそれしかないにしても
流石にこのスピード解決して
幕引き!というのはちょっと…と思います。

やったことに対しての
ペナルティ、何かありましたっけ…?
ちょっと長めの休暇もらっただけ
みたいになってませんか…?


しかもというかなんというか
トレード先の監督の話といい
関係者の話といい、ちょっと
美談っぽくなってるのがまた…

当事者同士が
納得済みで、特に
事件化もしていない。もともと
大したは話ではないものを騒ぎすぎ!
という理屈も理解できる部分は
あるのですが…

うーん、うまく言語化できないのが
残念ですが、自分がプロ野球を見ていた中で
なかなかの事件であり、かつ
「あ~…なんだこの業界…」と
強く思うほどには、良い感情を抱けない
事件でした。



この記事へのコメント