ジョーシンでエアコンのクリーニングを実施してもらいました

6月後半に頼んで、実施日が7/3でした。
一番忙しいであろう時期としては
かなり迅速に対応してくれた、と感じてます。

やってもらう業者の候補として
ダスキン、お掃除本舗、エディオン、ヤマダ電機などなど
掃除専門業者やら、電機屋やらいろいろあったのですが
ジョーシンを選んだ決め手は
「値段」と「アカウント持っていたから」

殆ど使った記憶のない機能では
ありますが、家のリビングにある
エアコンは一応「お掃除機能付き」だった為
ダスキンだと二万超、お掃除本舗だと二万弱
他電気屋だと一万円台___ということで
なるべく安くやっておきたい、ということで
電気屋系の中で以前から、エアコンの購入などで
使っており、アカウント持っていたジョーシンで
実施した次第。

ちなみにここに並べたものの中では一番安い
一台16000円台。自分が頼んだ時は
6月中だったので16100円でしたが
今は16600円になってる様子。

あ、室外機のクリーニングとかは別です。
自分の場合は、業者さんにオススメされましたが
今回はお断りしました。
今回やってもらったエアコンが9年なので
まぁ近いウチに買い替えることになるでしょう…ということでね。

そして、結果。
当然といえば、当然ですがむっちゃキレイになりました…!
自分は見た目くらいしか分かりませんが
家族は「匂いが違う!」と驚いておりました。

やってもらった次の日くらいから
猛烈に湿度が高く暑い日が
続いたので、タイミングバッチリ、やってもらって
良かった!というサービスでした。


__以下、興味がある人向けに経緯など詳細__

ジョーシンのエアコンクリーニング
https://shop.joshin.co.jp/campaign/ac-cleaning/

こちらのサイトから、依頼すると
その地方のジョーシンサービスセンターからメールの返信が
あり、ジョーシンが契約している業者が派遣される、という
流れです。

なので、自動返信であるジョーシンからのメール以降は
直接その業者とのやり取りとなります。
日程・日時の設定とかそのあたりですね。

個人的には、日中電話に出ることが難しいので
この辺りもジョーシンが仲介して
メールでやり取りしてほしいところ…

余談ですが、クリーニングの実施中にも
業者さん宛に電話かかってきていて、これは
大変だよなぁ…と思いましたので。


日程を予約してもらい、当日。
家に来る1時間前くらいに業者到着。

電気屋系クリーニングはおそらく全部
同じだとは思いますが、どの業者が
派遣されるかどうかが、完全に運次第…
この辺りが、専門店との値段差なんでしょうね。

今回自分の場合は、当たりなんじゃないかなぁ、と
思います。初めてなので、分かりませんけれど…

こちらが心配する程の高齢、とかでも
なく適度に礼儀正しい業者さん、という印象でした。

前にエアコン工事を頼んだ時、こちらが心配になる位の
方がいらっしゃいましてね…?


必要なスペースはエアコン下に
一畳くらい…?高圧洗浄機の水を
引き受けるタンクと作業用の脚立を置く場所が必要で
キチンとマットで養生して上に道具を置いていました。

業者がきてから、少しバタバタしたのが
「電源」と「水」の確保。
事前に聞いていなかったので、どこかにありますか?と
聞かれてあたふたあたふた…タイミングよく駐車場に
停めている車がなく、そこから水は取れて
電源も高圧洗浄機用のコンセントが必要という
だけだったので、廊下にあるコンセントを案内して
事なきを得ましたが、ここは事前に情報が
欲しかったポイントですね…。

で、作業開始。リビングのエアコンだったのもあり、なおかつ
自分の居場所に迷った自分は、興味もあったので
ずっと作業を後ろから見ている形になりましたが
作業中にこれから〇〇始めます、とかここの水は
外に出て、いわゆるCMとかである黒い水は
この部分から落ちてくるので、とか流れる汚い水を
塞き止めてあえて見せてくれたりとか…なにかと
楽しませて頂きました。

内部は高圧洗浄機で念入りに。外部のプラパーツは
キレイに細かく取り外して、外で水洗い。
…雨降ってたら、この辺りの作業どうするんでしょうね?
あと家周りにスペースなかったら…どうするんだろ??

キレイになったら、後は逆の順番に取り付けて、外側の汚れも
拭きとりして、試運転して問題なければ
道具を全部キレイに片づけて終了。

パーツ取り外し時にハラハラと落ちていった埃も
キチンとふき取って、完全現状回復させていってくれました。

お金はジョーシンに支払い済みなので
作業についてのサインだけして、作業完了と
なりました。

時間にして約1時間。おそらく自分がそこに
いなければ、黙々と作業してもう少し早くできたのかも
しれないですね。

この記事へのコメント