コロナ関連で最近自分が心がけているコト思うコト テレビはバラエティ以外は極力見ない

今の状況で、暇なのは分かりますが
テレビをかじりついてみて
増える数字、煽る報道を見る必要はない。

周りの数字が増えようが
もっというなら死者が増えようが
自分以外の人がどれだけ不満を抱えていようが
関係もない。

関心がないとか、冷たい、という
コトではなくて、その情報が
今の自分にどれだけ役立つかという
判断。
自分に何ができるのか、という判断。

テレビ局は視聴者や報道される側の
ことなんて考えて放送しない。

被害が大きいこと
話題になりやすそうなこと
不満がたまりそうなこと

これらを何倍にも膨らまして
視聴率があがることだけを
考えて番組を作る。

もっともらしいことを言っていても
企業が目指すのは利益。

利益を得るためには視聴率を必要とする。

だからこそ毎日毎日毎日…
より衝撃的になりそうな出来事を
探して、なるべく問題になって
大騒ぎしてくれそうな出来事を放送
する。

でも、わざわざそれに乗って
必要外の情報を得る必要はなし。
テレビに出ている人の意見なんて
9割以上の人にとって意味がない。

何かに対する、他人の文句は
誰が聞いても意味がない。

共感できると安心する?
不満などのマイナス感情は
誰かと共感したところで、自分の中の
マイナスを増幅させるだけで
一切の役に立ちません。
やめておこう。

不満を持ち、それに対応
してもらう為に団結する、であるならば
それ自体は有用な行動。

ただし、それは今やるべきことなのか…
その点については再考すべし。
仮に集団で集まってクラスターとかに
なってしまったら…どんな提案だろうが
意見だろうが、支持されない。
要注意。


自分にとって必要な情報だけ
手に入れられるよう努力する。

お金が…というなら支援や融資を
得る方法・情報を探す。

テレビでは毎日文句を垂れ流していますが
融資及び助成に関しては
いろんな制度が用意されている。

テレビを見るより調べる。

簡単に適用できないかも
しれませんし、条件がいろいろあって
面倒かもしれない。

けれど、必要な手間はかけて。
分からなければ、聞く。

今は自分中心に何が出来るのか
考えつつ、余裕が出てくれば
最前線にて戦ってくれている人への
支援を目指す。方法を調べる。


追記
ニュースで見たさだまさしの
記事にはすごく賛成。
経済、行政、政治関連は…だけど
他の部分に関してはものすごく賛成。
https://massamania.com/contents/310948

追記2
タイトルのバラエティ以外~というのは
何も考えなくていいから。
ニュース風ワイドショーは疲れるからね…
そもそも論としては余りテレビ自体を
見る機会は減っているのだけど、見るなら、という感じ

この記事へのコメント