ひだまりスケッチ 10 自分が最後までちゃんと追いきれるか…そこだけが不安。

かなり久しぶりの新刊。
前巻の発売時期を見てみたら
2016年!
そりゃ久しぶりな気がするわ…。





著者の別作品の絵に関しては
それこそ毎日見かける職場ですので
それだけなら、久しぶりに見た感は
ないのだけど、ひだまりはね…

まどマギも、マギレコも
個人的には興味がわかず。
むしろその絵でそんな厳しい世界を
書かないでくれ…!という面倒くさい客の
一人ですので。

たまに雑誌の方チラっと覗いても
掲載されていない率高かったし…

Amazonのレビューにて「長文」で
キツめの批評している方の気持ちが
分からないでもないのです…。

が、やっぱり読んでみて安心できました。
世界はちゃんとそのままです。
メインのストーリーは変わっていません。

進行はとてつもなく遅いですけど
時間の経過もあり、成長もあり…。
ちゃんと終わりに近づいてます。

次の巻が今度は何年後なのか
その時自分がまだ買える状況なのか
いや、そもそも作者さん側が…
とまぁ、考えれば懸念は多い訳ですが。

コレだけ長いこと、継続
して読んできた訳ですので、ちゃんと最後まで
できるだけ追い続けますよ~。




___大学生編とかは流石に
続かないよね…??

この記事へのコメント