大嫌いな数字が少しだけ楽しくなってきた、かも

毎日増える数字を見て
ものすごく陰鬱な気分に
なる今日このごろな訳ですが
ふと数字が気になって調べてみたら
かなり参考になる記事があったので
メモとしてコチラに記載。
【識者の眼】「肺炎死亡の『正しい』恐れ方」岡本悦司
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14174

内容も「!」と思う程に参考に
なったのですが
ちょうど、この肺炎での死亡数に
関して知りたかったんです。

もちろん数だけで語る必要は
ないのでしょうが
毎年約10万人近くが
肺炎でなくなっている__
つまりは毎日270人近くが
肺炎で亡くなっているという
数字な訳で…。

現時点で「新型コロナ」由来でない
肺炎での死亡者を一人ひとり
ニュースで報道したら、と想像すると…
今の事態の異常さが
ちょっと分かりますね。。。

病気として自分に与えられそうな
ダメージよりも、周辺への被害が
大きそうで、専らそちらばかりが
気になってしまうのですが
飽くまでも「正しく」恐れて
生きたいですね…。

この記事へのコメント