車が決まりました!青のソニカがこれから先しばらくは自分の相棒となります。

DA_S045_F001_M002_1_L.jpg

納車はまだなのですけれど。


お値段なんと、20万とちょっと。格安!
___考えてみたら、買い換えるたびに
車の値段下がってますね、自分…



初のマイカーはトヨタのコルサでこれは親からの貰い物。
セダン型だった気がするので、おそらく5代目のあたり。
1年ほど乗ったかな。最後はエアコン壊れて地獄だった覚えが。
そういえば、コルサってイタリア語で疾走とか競争って意味なんですね。
何十年経って知る新事実。

2台目は日産のキューブ。
nissan_cube_1998-02_01.jpg
今のカワイらしい形の
ではなく、カックカクの初代。あれがカッコかったんだ。
学生を卒業する直前に、いくつか販売店を回って探した記憶。
確か車両本体価格は29万とかだったのに、総支払いは
60万弱くらいかかって、お世話になってる近くの整備しさんに
「ん~」と苦笑いで迎えられた記憶。販売店・中古車の手強さを学んだ経験。
親ローンで購入して二年ちょうど乗ったはず。

3台目は、インプレッサスポーツワゴン(青)
img_72141d716d4f3daacaf65f92f0cbbeb4101563.jpg
これは前述の整備士兼中古車販売業者のオッチャンから
「自分がずっと見てた知り合いの車だから状態が良いよ!」と
次の車を探していた時に勧められ、最初は「…青??」と訝しげだったものの
試乗させてもらったら、キューブとは違うスピードの出方と乗り心地に
一気に一目惚れしてしまい、そのまま即契約進めていた車。
これは長かったなぁ、8年?程乗った後、その整備士さんから
「もう次の車検は止めといたほうがいいかな~」と言われて
仕方なく手放しました。エンジン系統は
特に問題なかったらしいのですが、外装が
結構ダメになっていて…。

初めて自分で、内装開けて~
オーディオ載せ替えて~、スピーカー交換しようと
ドア周りに内張り張り替えたら、元に戻せなくて、慌ててお店に
飛び込んで___とま思い入れがとてつもなくある車でした。

燃費はあまり良くなかったけれど、乗っているのがとにかく
楽しくて、いろいろ走り回ったり、夜中に無理してみたり
したもんです。確か購入時は45万。一括で
全部そろえて、現金持っていった記憶。

4台目は、今乗っているマツダのベリーサ。
U00021557131_001L.jpg
インプレッサワゴンが少し大きめで、燃費が
あんまりだったのもあり、次はコンパクトにしたい!と
決めた車。ただ、コンパクトカーってその時の自分には
「ヴィッツ」だろうが「フィット」だろうが全部あの
流線型といいますか、卵っぽい形で違いが全然分からなくて…
ん~欲しいものがないなぁ、と思っているタイミングで
おっ!と見つかったのが、このベリーサでした。
完全に見た目重視で選んだものの、内装も結構
上質感あって、自分の見る目を褒めてあげたりしました。

が、このベリーサは自分の車遍歴にとって少々
問題児でして。購入して半月もしない内についていた
純正ナビ故障、半年もしない内にはエアコンが壊れ
エンジン周りのパーツが不具合を起こし…とまぁここまでは
保証でなんとかなりました(ナビ以外)
この後も…タイヤが二度もパンクしたり、エンジン警告灯が
ついたり(現在進行系)、足回りから異音が出たり…
とまぁ、個体差なのは分かっているのですが結構
困ったちゃんでした。オーディオ周りが異形で
換装するのに、ナビなど本体のみだけでなくて
パネルごと交換しないといけないとか
その辺りの互換性もないのが、ちょっと愛着持てなくて
キツかったり…。全体にいいバランスの車で
外観は今も大好きなんですけどね…
何故か自分とはウマが合わなかったんですね…
3年超乗ってますが、イマイチ良い思い出が思い出せない
車なんです…。これが確か35万程。スバルのディーラー系中古車屋で
マツダ車を買うという面倒なコトをしてたりしてます。
整備の為に大きな新品のみ扱っている
スバルディーラーに行く時の、なんとなく微妙な
雰囲気がまた…



で、今回の本題のソニカ。
色が青なのは明確にインプレッサワゴンの
影響。またあの色の車に乗りたいなーと
思ってましたからね。

ソニカを選んだのは
走りの評価がずいぶんと高かったから。
この辺りは自分で乗ってみないと
まだ分かりませんが、かなり期待している部分では
あります。それもあって、Limitedグレードを
選んだ部分もあります。

まぁイチバンの決めては
値段
なんですけどね…

値段が20万とちょっとで
走行8万オーバー。ハッキリ言って
大きな不具合が出ても不思議でない
車だとは思っているのですが…
これから楽しいカーライフがおくれたらなと
強く願っています。

この記事へのコメント