ハクキンカイロの季節がやってきた。暖めるまでの作業感がたまらないのです

外の空気が冷たくなってきましたね
流石にいつもの格好では厳しくて
常に上着が欠かせなくなり
夜ともなれば、手が冷たくて仕方ない___

そんな季節になってきました。

という訳で、去年に続き引っ張り出してきました
ハクキンカイロ
写真 2017-10-31 1 09 03.jpg
多少加工しても、なんとなく汚い感がぬけなかったのですが…
まぁそこはおいといて。

去年某ブログを見て、おぉ…となり
初めて購入して使ってましたが、これは本当にイイモノですよ。

火口を開けて、オイルを入れて、火口をライターで
炙る…これだけでほぼ一日温かいままです。
オイル量を調整すれば、持つ時間も調整出来ますね。
本当はちゃんと測りで入れないとなのですが
自分は大体目分量で適当に、でやってしまってます。
大抵長く持ちすぎて、朝温めて夜寝るまで暖かいままですね。

使い捨てカイロでも同じ??
そんなコトはありません!!と言いたいトコロですが
暖を取るという役目に関していえば、同じですし
使い捨てカイロの方が手間もかからないとは思うのですが___

一手間かけるからこそ楽しいし
オイルなので、ゴミは出ませんし
火を燃やしての熱でないので、危険性もないですし
なにより!!
この見た目のレトロ感がたまらないのです…。

普段はデジタルグッズが大好きな自分ですが
電気式カイロよりもやっぱりアナログだよなぁ…と
悦に浸っていたりしています。
※単に充電式カイロがちょっとコワイな…というのも少しあります。

欠点をあえて言うなら…匂い、かな?
燃やしていないけど、オイルの匂いはどうしても
します。個人的にはむしろ好きですけど、イヤな人はイヤでしょう。
後は忙しいときは、上記の手順がもどかしいと感じる時も
あったりはします。普段はその一連の作業感こそが
たまらなく楽しいのですけどねぇ。

ちなみに、自分の持っているこのカイロ。
正確には【ハクキンカイロ】ではなくて【ZIPPO ハンディウォーマー】なのですが
最初購入した時、どうやっても温まらなくて
ネットの情報を頼りに互換性があるというハクキンカイロの火口を購入して
交換してみたらみたらアッサリと温まった___という経緯があるので
実質ハクキンカイロなのです。

仮に今自分が人にオススメするなら
本家ハクキンカイロ買っときーと言いますね。自分はZIPPO印が
たまらなくカッコよく感じたので、ハンディウォーマーを購入しましたが
変なトラブルがありましたからね…オススメするならご本家ですね。

送料考えたら、Amazonの方がやっぱり安い。




追記
Amazonより丸々引用のハクキンカイロの仕組み
【ハクキンカイロの豆知識】
ハクキンカイロは、ベンジン(炭化水素)の気化ガスがプラチナと接触して発熱する化学原理によるものです。
ハクキンカイロは、直接ベンジンに火をつけて燃やしているわけではありません。
マッチ・ライターや電池を用いるのは、プラチナの触媒反応を開始させるのに必要な温度を与えるためです。
気化したベンジンがプラチナの触媒作用により、炭酸ガスと水に分解され、その時発生する酸化熱を応用した環境にとてもやさしい、安全でクリーンなハイテクカイロです。

この記事へのコメント