Amazonプライムセール、割引率で衝動買いしない為に。

Amazonのプライムセールが始まってますね。


いろいろなところから
割引品の紹介がされたり
大盛況であるニュースが流れたり
していますが、慌てては行けません。
ハッキリいって、超がつくような値引き品は
もう手遅れです
チラチラと覗いてみましたが
いわゆる転売が出来てしまいそうなくらい
安いものは一瞬でなくなってしまってますね。

Ankerセールは気になる…

お金が絡む以上、そういうものが
一瞬でなくなってしまうのは仕方ありません。
一般の人は今までなんとなく欲しかったけど
その中でなにかしら
安くなったものないかな~くらいの気持ちで
巡回すると「お、これは欲しいかも!?」と
思える商品に出会えたりするんじゃないかと思います。

値段の確認はモノレートがオススメ


Amazonのセールでは
割引率は眉唾で見ておきましょう。
表示されてる割引率が高いと、一気に欲しく
なってしまうものですが、ここは一旦グッと
堪えて、確認してみましょう

こういう表記は大抵ギャグみたいな
ものなので、気になったら負けです。
Amazon PrimeDay プライムデー  2017   あれも、これも、欲しかったもの大セール .png
該当ページを見てみれば、普段いくらで売っているか
書いてあるので、『セールでこんなに割引されるんだ!!』
と素直に思う純粋な方はそんなにいないとは思いますが
「これは本当にセール価格なのか…?
  過去値段に比べて、どれだけ安くなっているのか…」
と気になって仕方ない方には
コチラのWebサービスをオススメします
モノレート
http://mnrate.com/

↑のサイトでは、Amazonの過去価格の
推移が確認出来るので
今回のセール価格が、今までの過去最安値と
比べてどれくらい安くなってる?なんてことを
確認出来ます。

ちなみにモノレートの検索窓には
Amazonの商品ページ内の
ASIN.png
↑の英数字をコピペするといいと思います。
そうすると、名前で検索した時の様に
他候補が出てこなくより便利です。

ちなみに自分の場合
今はあまり欲しい家電やらPCパーツなどは
ないのでお酒なんかが
気になったりしています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック